不整脈 ふらつき めまい

不整脈によってふらつきやめまいがある場合の治療

スポンサーリンク

脈が遅い場合の不整脈には、ふらつきやめまいなどの症状が表れます。
脈が遅い場合は心臓が規則正しく動けないため、血液を十分回せなくなります。
このような症状が持続をすれば心不全や、脳に十分な血液が行かない場合は脳虚血を起こして、めまいやふらつきなどの症状が表れ失神する事もあります。
心臓の機能に問題が無ければ不整脈の治療をする必要はありませんが、症状がある場合は必要になりますので、心電図などの検査をして心臓に異常があるか無いかを調べる必要があります。
更には心臓の機能を診る為に心臓の超音波検査や心エコー図検査を行う場合もあります。
脈が非常に遅い場合の治療にはペースメーカーと呼ばれる小さな機械を皮膚の下に入れて、心臓の方に電気を人工的に入れて発生させる事により脈を補充する治療法があります。

スポンサーリンク

めまいや、ふらつきなどの症状が起こる徐脈による不整脈の場合は、基本的には効果のある薬物はありません。
主な治療にはペースメーカの治療になります。
脈が遅くて身体がだるいや、めまい、またはふらつきなどがある場合には、ペースメーカーを前胸部の鎖骨の下に小さな切開を入れて、そこポケットを作って入れます。
心臓の鎖骨下静脈から上大静脈を通ってカテーテルを心臓の中に持って行きます。
そのカテーテルを通して、ペースメーカーが心臓の中の不整脈をチェックします。
そして必要な時には、適切な電気を流して治療をする機械が必要になってくる可能性もあります。
小さなものでは20グラムを切っています。
他には皮下心電図を24時間モニターして不整脈を記録するものもあります。

スポンサーリンク

関連ページ

原因不明の不整脈は運動制限が治療になる
不整脈による動悸が気になる時の対処法
寿命と心臓の機能と不整脈
不整脈と自覚症状がなしの場合
不整脈の発作が起きたときの対処法について
不整脈を改善する運動について
不整脈の症状をチェックする
動悸、不整脈に効果的なツボ
不整脈の治療につぼ療法を取り入れてみましょう
不整脈で咳の症状が出る場合について
不整脈の治療方法のひとつ電気ショック
ストレスが溜まると不整脈が起きます、解消方法について
不整脈の予防と看護について
冷や汗などの不整脈の症状
幼児の不整脈の症状等について
不整脈は治る?
不整脈は何科にいけばいい?
PVCという不整脈の症状とは?
PACという不整脈になってしまう原因とは?
不整脈を治すには?
不整脈で心電図に異常なしなら正常?
不整脈で失神した時の対処方法
不整脈で吐き気の症状が出た時の対処方法
不整脈の1日の回数が多いのは危険?
不整脈の薬は授乳中でも使用できる?
不整脈の薬には点滴するタイプもある
不整脈はワソラン錠を用いる
動悸や不整脈の予防方法
むくみの症状は不整脈と関連がある?
不整脈の治療にかかる期間はどれくらい?
期外収縮による不整脈を予防する方法
不整脈に伴う頭痛や耳鳴り症状の改善方法