不整脈 治療 電気ショック

不整脈の治療方法のひとつ電気ショック

スポンサーリンク

平静時の心拍数は、通常1分間に60回〜80回程度と言われています。
不整脈は、この回数に異常が生じることをいいますが、心拍数が多くなる「頻脈」と心拍数が少なくなる「徐脈」の2種類があります。
心臓は、心筋とよばれる筋肉によって動いていますが、これが動く際には、洞結節と呼ばれる部分から、小さな電気信号がながれ、この信号によって、心筋を収縮することで血流を生み出しているのです。
頻脈や徐脈は、洞結節以外の場所から電気信号が起こりけいれんがおこったり、電気信号がうまく伝わらなかったりすることによって起こります。
不整脈になると、動悸や胸が痛い、めまい、立ちくらみ、失神などの症状がでます。
医療機関にかかり、適切な治療を行うことが必要となってきます。

スポンサーリンク

不整脈の中でも、心臓が部分的に、けいれん状態に陥ってしまう心房細動や、心室細動という疾患は、代表的なものです。
心房細動は、命に関わるような疾患ではありませんが、心室細動は、死亡率も高い大変深刻な疾患です。
これらの心臓のけいれん状態を取り除くには、電気ショックによる方法が効果的であることが証明されています。
病院で行われる、電気ショックの方法は、胸部の2箇所に金属のパッチなどを貼って直流電流を流し込んで、けいれんを断ちます。
最近では、様々な場所でAED(自動体外式除細動器)が見られますが、これは命に関わる疾患である、心室細動という不整脈に対する器具です。
電気ショックによるけいれん除去が目的なのは同じです。
このように、電気ショック治療では、ほとんどのけいれん(細動)は取り除くことができ、不整脈の治療法の一つとして、活用されています。

スポンサーリンク

関連ページ

原因不明の不整脈は運動制限が治療になる
不整脈による動悸が気になる時の対処法
寿命と心臓の機能と不整脈
不整脈と自覚症状がなしの場合
不整脈の発作が起きたときの対処法について
不整脈を改善する運動について
不整脈の症状をチェックする
動悸、不整脈に効果的なツボ
不整脈によってふらつきやめまいがある場合の治療
不整脈の治療につぼ療法を取り入れてみましょう
不整脈で咳の症状が出る場合について
ストレスが溜まると不整脈が起きます、解消方法について
不整脈の予防と看護について
冷や汗などの不整脈の症状
幼児の不整脈の症状等について
不整脈は治る?
不整脈は何科にいけばいい?
PVCという不整脈の症状とは?
PACという不整脈になってしまう原因とは?
不整脈を治すには?
不整脈で心電図に異常なしなら正常?
不整脈で失神した時の対処方法
不整脈で吐き気の症状が出た時の対処方法
不整脈の1日の回数が多いのは危険?
不整脈の薬は授乳中でも使用できる?
不整脈の薬には点滴するタイプもある
不整脈はワソラン錠を用いる
動悸や不整脈の予防方法
むくみの症状は不整脈と関連がある?
不整脈の治療にかかる期間はどれくらい?
期外収縮による不整脈を予防する方法
不整脈に伴う頭痛や耳鳴り症状の改善方法