幼児 不整脈 症状

幼児の不整脈の症状等について

スポンサーリンク

 不整脈とは本来なら一定のリズムを刻むはずの脈拍が、何等かの理由で乱れてしまうという疾患の事を言います。
脈拍とは全身に血液を送る時に発生するリズムの事で、心臓のポンプ機能によって発生します。
この心臓のポンプ機能がないと全身に血液が届かなくなるので、人間が生きていく上で重要な働きです。

 

 

 ただ、この脈拍は時として何等かの理由によって、一定であるはずのリズムが乱れてしまう事があるのです。
これを不整脈と言うのですが、脈拍が早く多くなる頻脈や、逆に脈拍が遅く少なくなる徐脈等の種類があります。

 

 

 この疾患が発生する原因は様々ですが、代表的なものとしては狭心症等の心臓の疾患の影響、加齢による影響等があります。
ただ健康な人でも一日中脈拍を測っていれば、何回かはリズムが乱れる事も珍しくないです。
こういった乱れは自然に発生するもので健康に影響はないので、特に積極的な治療は行なわないです。

スポンサーリンク

 不整脈になった場合の症状としては、心臓がドキドキする、胸が痛んだり圧迫感を感じたりする等があります。
ひどくなると全身の倦怠感や眩暈、ふらつき等を感じるようになるので、気になる場合は病院で相談するのが良いです。

 

 

 ちなみに不整脈は大人だけに起きるものではなく、幼児にも発生してしまう場合があります。
学校で実施される検診で初めて発見される事も多いのですが、そのほとんどは健康に影響のないものです。

 

 ただ幼児本人が胸の痛み等の症状を訴えた場合には、その訴えをよく聞いたり状態を観察する事が大切になります。
その結果、胸の痛み等以外にも疲労感や発熱等の症状も見られる場合には、一度病院で診てもらう事も有効だと言えます。

スポンサーリンク

関連ページ

原因不明の不整脈は運動制限が治療になる
不整脈による動悸が気になる時の対処法
寿命と心臓の機能と不整脈
不整脈と自覚症状がなしの場合
不整脈の発作が起きたときの対処法について
不整脈を改善する運動について
不整脈の症状をチェックする
動悸、不整脈に効果的なツボ
不整脈によってふらつきやめまいがある場合の治療
不整脈の治療につぼ療法を取り入れてみましょう
不整脈で咳の症状が出る場合について
不整脈の治療方法のひとつ電気ショック
ストレスが溜まると不整脈が起きます、解消方法について
不整脈の予防と看護について
冷や汗などの不整脈の症状
不整脈は治る?
不整脈は何科にいけばいい?
PVCという不整脈の症状とは?
PACという不整脈になってしまう原因とは?
不整脈を治すには?
不整脈で心電図に異常なしなら正常?
不整脈で失神した時の対処方法
不整脈で吐き気の症状が出た時の対処方法
不整脈の1日の回数が多いのは危険?
不整脈の薬は授乳中でも使用できる?
不整脈の薬には点滴するタイプもある
不整脈はワソラン錠を用いる
動悸や不整脈の予防方法
むくみの症状は不整脈と関連がある?
不整脈の治療にかかる期間はどれくらい?
期外収縮による不整脈を予防する方法
不整脈に伴う頭痛や耳鳴り症状の改善方法