動悸 不整脈 対処法

不整脈による動悸が気になる時の対処法

スポンサーリンク

不整脈とは、一般的に心拍のリズムが一定ではない状態のことを言います。
具体的には、トクントクンという一定のリズムの心拍においてそれが飛んでしまったりする状態のことです。
原因は人によって様々で、危険なものもあれば健康な人でもなるものまであり、一概に安全とも危険とも言えないものです。
何らかの病気が原因でなっている場合ももちろんありますし、コーヒーやお茶などに含まれているカフェインを多量に摂取することで生じる場合などもあります。
なので、不整脈が気になる場合にはまず病院を受診するということが大切になってきます。
自分ではなかなか危険であるのかどうかを判断することも難しいです。
動悸の症状は似たものと思われがちですが、心拍を自分で感じられる状態の事で不整かどうかは関係ないです。
不整脈自体は健康には大きな影響がないものであったとしても、不整脈と同時に同期の症状が現れてくる時には注意が必要なことが多いです。

スポンサーリンク

不整脈や動悸が気になる場合の対処法ですが、あくまでもきちんと受診をすることが重要ですが応急処置的なものとして「息こらえ法」や「頸動脈圧迫法」という対処法があります。
これは頻脈を抑えるのに効果が高く、救急外来などでも行われる方法になっていて息を吸って鼻をつまみ15秒程度息を我慢するという方法と頸動脈を片方マッサージするという方法です。
これによって迷走神経が刺激されるので改善することがあります。
また、予防法としてはカフェインが含まれた飲み物を避けるなどがあります。
不整脈というのは健康な人でも起きる可能性はありますし、そもそも起きているのに気づいていないケースも多いです。
きちんと受診して問題がなければ気にし過ぎないということも大切になってくるのです。
気にしすぎてしまって不安感が高まってしまったり、それ自体が一種のストレスとなってしまうと、それがきっかけとなって別の症状が現れてきてしまうこともありますので十分に注意が必要です。

スポンサーリンク

関連ページ

原因不明の不整脈は運動制限が治療になる
寿命と心臓の機能と不整脈
不整脈と自覚症状がなしの場合
不整脈の発作が起きたときの対処法について
不整脈を改善する運動について
不整脈の症状をチェックする
動悸、不整脈に効果的なツボ
不整脈によってふらつきやめまいがある場合の治療
不整脈の治療につぼ療法を取り入れてみましょう
不整脈で咳の症状が出る場合について
不整脈の治療方法のひとつ電気ショック
ストレスが溜まると不整脈が起きます、解消方法について
不整脈の予防と看護について
冷や汗などの不整脈の症状
幼児の不整脈の症状等について
不整脈は治る?
不整脈は何科にいけばいい?
PVCという不整脈の症状とは?
PACという不整脈になってしまう原因とは?
不整脈を治すには?
不整脈で心電図に異常なしなら正常?
不整脈で失神した時の対処方法
不整脈で吐き気の症状が出た時の対処方法
不整脈の1日の回数が多いのは危険?
不整脈の薬は授乳中でも使用できる?
不整脈の薬には点滴するタイプもある
不整脈はワソラン錠を用いる
動悸や不整脈の予防方法
むくみの症状は不整脈と関連がある?
不整脈の治療にかかる期間はどれくらい?
期外収縮による不整脈を予防する方法
不整脈に伴う頭痛や耳鳴り症状の改善方法